teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. オリジナル原理主義(3)
  2. NHKってやつは(2)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


はじめまして

 投稿者:まる  投稿日:2017年 1月 9日(月)21時41分14秒
  初めて書き込みさせて頂きます。私はおひかえ&雑居時代のファンの者です。雑居を夕方の再放送で見た世代です。本放送時は小学生でした(杉田さんと同学年)。今映像を見ると昭和の街並みやファッション・流行語・髪型等がなつかしく感じられ、時代検証という楽しみもあります。
また当時の子役さん達の年代ということで、映像の子供たちを同級生目線で見てしまいますね。
それではどうぞ宜しくお願い申し上げます。

※雑居12話…十一さんと夏代さんがデート中に通り過ぎた「スバル名店街」の
スバルビルは解体されるそうです(ネット検索で知りました)。

 
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:みさと  投稿日:2017年 1月 3日(火)18時43分34秒
  フーコ様、皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
ますます寒さが厳しくなってきましたね、しかしそんな日こそが雑居day。暖かいお部屋でヌクヌクして雑居三昧なんて極楽ですよね。
皆さまも風邪などひかぬようご自愛下さい。
本年も皆様にとってよい年でありますように。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:十一  投稿日:2017年 1月 2日(月)13時26分44秒
  雑居ファンの皆様、
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

フーコさん、
いつもブログ拝見しております。たまにで結構ですから、また、雑居の話をしていただけると嬉しいです。

 

明けましておめでとうございます

 投稿者:かんちゃん  投稿日:2017年 1月 2日(月)11時04分15秒
  明けましておめでとうございます

山口いづみさんは、昨年の週刊現代のインタビューで、雑居時代の思い出とともに、
この掲示板の存在と、毎年お正月にご投稿されることを触れられておられましたね。
(その時すぐに皆様にご報告しようと思いながら、失念しておりました)
やっぱり良い作品はいつまでも残るのですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

おめでとうございます

 投稿者:はっちゃん  投稿日:2017年 1月 2日(月)10時29分20秒
  初めて書きこみいたします。
子どものころから幾度となく観ていたであろうこのドラマを再認識したのは
この五年ぐらいでしょうか、地方在住のため皆様の書き込みにいつかはロケ地探訪をと
希っております。
冬子さんを前に緊張いたしますが、雑居ファミリーの末席に加えていただけたらと願っております。
今年が雑居ファミリーの皆様にとって素晴らしい一年になりますよう!
 

おめでとうございます

 投稿者:まーさん  投稿日:2017年 1月 1日(日)18時29分39秒
  新年おめでとうございます。
冬子さんも投稿されるのですね、嬉しいです。とてもキャピキャピ(?)した振袖姿が忘れられません。デコと走り回ってたイメージですね。そういえば、成城学園前のKFCも往時のままありました。クリスマスだったので、中には入れませんでしたけど。今年も皆さんお元気で。
 

冬子です。 A Happy New Year

 投稿者:栗山冬子  投稿日:2017年 1月 1日(日)12時23分54秒
  新年あけましておめでとうございます。

2017年が雑居ファミリーの皆様にとって更に素晴らしい年となりますように!
今年も宜しくお願い致します。

山口いづみ
 

第14話を想う

 投稿者:十一  投稿日:2016年12月31日(土)17時18分35秒
  「毎年12月になると、落ち着かなくて成城学園前や渋谷に行ってしまいます」...その心理、わかります、わかります(笑)。私は、大晦日になると第14話を思い出してしまうんですね。華やかな栗山家姉妹と食べるお雑煮の場面はジーンと来ますね。「家族っていうのはいいもんだよ」という言葉にあれこれ想う大晦日です。ブログ更新しました、『若い川の流れ(5)』...

http://juichi-ohba.blogspot.jp/2016/12/blog-post.html

 

やはり秋~冬~春のドラマ

 投稿者:私も56歳  投稿日:2016年12月30日(金)01時35分19秒
編集済
  私はしばらくロケ地はご無沙汰の様な気がしますが、雑居時代巡りはなぜか寒い季節に
動きたくなりますよね。増田屋も以前何度か行きましたが、まだ健在なのは嬉しい限り。
小田急線が複々線となり高架化(駅は地下化)したため、線路際の風景がまるっきり
変わってしまいました。栗山邸や小学校も建て変わってしまいましたが、坂道の隣が
公園風情なので、暫く佇み往時を想うことはできますね。

“逃げ恥”へのレス有難うございます。とあるサイトは女性の方々からの平匡さんロス
の嵐で、SE会社をリストラされたヒラマサさんが後に星野源として歌手デビューした
様な錯覚すら覚えるとの書き込みもあった程です。
これって、ここかどこかで、栗山夏代さんが後に大原麗子として俳優デビューした様な
との記述を見たのと同じ現象で。
いずれも、しっかり実力を持ち数字も取れる主役をたてつつ、「相手役」の評価が非常
に高い作品になっていて、やっぱりここが強味なんだと再認識した格好です。
 

ロケ地巡り

 投稿者:まーさん  投稿日:2016年12月26日(月)20時02分7秒
  いまだに雑居時代を超えて感情移入できるドラマに出逢えない55歳のおっさんです。24日クリスマスイブにロケ地巡りしてきました。実はここ毎年12月になると、落ち着かなくて成城学園前や渋谷に行ってしまいます。いい歳してと家族にも呆れられています。そうそう気になる嫁さんも一応ね。昼食は増田屋でとりました。わかるかな。  

レンタル掲示板
/123