teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Help Me by MELA

 投稿者:ぼびあん  投稿日:2010年 2月18日(木)16時09分49秒
  Help Me  by  MELA
(Full Force Version, Full Power Mix)
A.BINDI/M.FARINA/G.CRIVELLENTE

--------------------------------

(Wow Wow) You can help me
Now help me
Anyone else can do
Just baby, you can help me
And love me, too

Tell me, baby
Tell me what you want
I know that you baby must be true darlin'
No one, no one just can give me more
And I'll give you all that I can do
Somewhere, darlin', somewhere
Anytime I'm loving you
Baby, I'm crazy too
Darlin'
Hold me baby, hold me, hold it there
I'm giving you what I've got to say

Touch me honey, come to me
Any other love do you see
You want me somewhere baby
To this night
So you stay by my side

'Cause baby you can help me
Now help me
Anyone else can do
Just baby, you can help me
And love me, too

Wow Wow You can help me
Now help me
Anyone else can do
Just baby, you can help me
And love me, too

I need baby, someone holding me
And just warm me to fill my mind
My heart's beating like I cry for you
Oh, baby, you be my only truth

Touch me honey, come to me
Any other love do you see
You want me somewhere baby
To this night
So you stay by my side

(Wow Wow) You can help me
Now help me
Anyone else can do
Just baby, you can help me
And love me, too

---------------------------
あなたならできるの
だから私を救って
他の人じゃダメなの
あなたがいいの
そして愛してよ

ねぇねぇ
何が欲しいのか言ってみて
ホントあなたってば嘘がつけない人ね
もうあなた無しでは生きていけなさそうよ
全てを捧げちゃうわ
何処にいたって いつだって
あなたに夢中なのよ
ああ、もうどうしようもないわ!
あなたのせいよ
抱きしめて、ぎゅっと、こうよ
さぁあなたの番よ 私にも同じ事してちょうだい

触ってよ、早く
どお、感じてる?
今夜はもう私の愛から
逃れることはできないわ
だから私の前に跪きなさい

あなたならできるの
だから私を救って
他の人じゃダメなの
あなたがいいの
そして愛してよ

あなたならできるの
だから私を救って
他の人じゃダメなの
あなたがいいの
そして愛してよ

誰かに抱かれたいの
ただ心と体を満足させてくれればいいの
ドキドキしちゃって叫び出しそう
あなたが唯一の真実なのよー!

触ってよ、早く
どお、感じてる?
今夜はもう私の愛から
逃れることはできないわ
だから私の前に跪きなさい

あなたならできるの
だから私を救って
他の人じゃダメなの
あなたがいいの
そして愛してよ
 
 

Lionel Richie Hello バージョン2

 投稿者:ぼびあん  投稿日:2009年 7月 2日(木)16時49分30秒
  Hello
Lionel Richie

I've been alone with you inside my mind
And in my dreams I've kissed your lips a thousand times
I sometimes see you pass outside my door
Hello, is it me you're looking for?


僕は、ずっと心の中で貴方とだけ過ごしている
夢で、僕はもう1000回も貴方の唇にキスしている
何度か、貴方がドアの向こうを通り過ぎるのを見ている
こんにちは、貴方が探してる人って僕ですか?


I can see it in your eyes
I can see it in your smile
You're all I've ever wanted, my arms are open wide
Cause you know just what to say
And you know just what to do
And I want to tell you so much, I love you


貴方の目を見ればわかってしまう
貴方の微笑みを見ればわかってしまう
貴方が僕の求める全てだということが、僕は腕を広げて貴方を待っている
貴方へ何を言うべきかをわかっているから
貴方へ何をすべきかをわかっているから
僕は貴方に告げたくて仕方がないんだ、「愛している」と


I long to see the sunlight in your hair
And tell you time and time again how much I care
Sometimes I feel my heart will overflow
Hello, I've just got to let you know


貴方の髪に反射する日の光を見たいと焦がれている
どれだけ貴方のことを思っているのか、何度も何度も伝えたい
時々、僕は貴方への思いが胸から溢れそうだと感じてしまう
こんにちは、できることなら貴方にこの気持ちをわかってもらいたい


Cause I wonder where you are
And I wonder what you do
Are you somewhere feeling lonely, or is someone loving you?
Tell me how to win your heart
For I haven't got a clue
But let me start by saying, I love you


貴方がどこにいるかを知らないから
貴方が何をしているかを知らないから
どこかで1人寂しく過ごしている?それとも誰かが貴方を愛しているのかな?
教えて欲しい、どうしたら貴方の愛を勝ち取れるのかを
まだその手がかりさえない僕だけど
この言葉から始めさせて欲しい、「愛している」


Hello, is it me you're looking for?
Cause I wonder where you are
And I wonder what you do
Are you somewhere feeling lonely or is someone loving you?
Tell me how to win your heart
For I haven't got a clue
But let me start by saying... I love you


こんにちは、貴方が探している人って僕ですか?
貴方がどこにいるかを知らないから
貴方が何をしているかを知らないから
どこかで1人寂しく過ごしている?それとも誰かが貴方を愛しているのかな?
教えて欲しい、どうしたら貴方の愛を勝ち取れるのかを
まだその手がかりさえない僕だけど
この言葉から始めさせて欲しい、「愛している」
 

Journey -Separate Ways-

 投稿者:ぼびあんメール  投稿日:2009年 4月 3日(金)20時16分49秒
 
Here we stand
World's apart, hearts are broken in two two two
Sleepless nights
Losing ground
I'm reaching for you you you

Feelin' that it's gone
Can change your mind
If we can't go on
To survive the tide love divides

Someday love will find you
Break those chains that bind you
One night will remind you
How we touched
And went our separate ways

If he ever hurts you
True love won't desert you
You know I still love you
Though we touched
And went out separate ways

Troubled times
Caught between confusion and pain pain pain
Distant eyes
Promises we made were in vain in vain

If you must go, I wish you love
You'll never walk alone
Take care my love
Miss you love

Someday love will find you
Break those chains that bind you
One night will remind you
How we touched
And went our separate ways

If he ever hurts you
True love won't desert you
You know I still love you
Though we touched
And went out separate ways

Ah…
Someday love will find you
Break those chains that bind you
One night will remind you

If he ever hurts you
True love won't desert you
You know I still love you

I still love you girl
I really love you girl
And If he ever hurts you
True love won't desert you
No…No…


世界の端と端に別れ
二人の心は真っ二つ
夜も眠れず
足は地につかず
僕は君に向かって手をさしのべる

今も恋に燃えていたならば
君の気持ちも変えられただろうに
もう僕らは
別離の運命に絶えては行けないのだろうか

いつの日か、君も愛を見いだすことだろう
君を縛っている鎖を断ち切るんだ
いつの夜か、君は思い出すだろう
二人がどのように近づき
別れて行ったかを・・・
もしも彼が君を傷つけることがあったら
真実の愛は君を見捨てたりはしないと言っておこう
今も君を愛しているよ
僕らは知り合って
そして別れて行ってしまったけれど

混乱と苦痛の板ばさみにあった
困惑の日々
かなたに輝く瞳よ
二人の約束はツユと消えた

どうしても行くというのなら、君の幸せを祈ろう
決して一人ぼっちになるなよ
気をつけてな
君がいないと淋しくなるぜ

(CHORUS)

今も君を愛しているよ
心から愛しているよ
そしてもしも彼が君を傷つけることがあったら
真実の愛なら君を見捨てはしないと言っておこう
絶対に- 絶対に-

http://bobian.sa-suke.com/

 

Hotel California

 投稿者:ぼびあん  投稿日:2008年 9月28日(日)03時47分22秒
  On a dark desert highway,

暗く寂れた街道で

Cool wind in my hair

涼しげな風がわたしの髪に吹き寄せる

Warm smell of colitas,

コリタス*3の柔らかな香りが

Rising up through the air

大気中に立ち込めてくる

Up ahead in the distance,

遠く前方に

I saw a shimmering light

わたしはゆらめく光を見た

My head grew heavy and my sight grew dim

頭が重くなり、そしてわたしの視界がかすんだ

I had to stop for the night

その夜の宿が必要だった

There she stood in the doorway

玄関口のその場に彼女は立っていた

I heard the mission bell

わたしははじまりのベルが鳴るのを耳にした

And I was thinking to myself,

そして、ひとり胸の中で考えていた

This could be Heaven or this could be Hell

これが、さて、天国と出るか、地獄と出るか、と

Then she lit up a candle

すると彼女はキャンドルに火を灯して

And she showed me the way

そして、わたしを案内してくれた

There were voices down the corridor,

回廊にずっと声がしていた

I thought I heard them say...

わたしにはその声がこう聞こえたように思えたのだ・・・・・





Welcome to the Hotel California

ホテル・カリフォルニアにようこそ

Such a lovely place

かようにすばらしきところです

Such a lovely face

見映えもかくも美しい

Plenty of room at the Hotel California

ホテル・カリフォルニアにはたくさんのお部屋がございます

Any time of year, you can find it here

一年中、いつでも、こちらにお泊りいただけます





Her mind is Tiffany-twisted,

彼女の心はティファニー風にひねくれており*4

She got the Mercedes bends

彼女はメルセデス流の曲線の持ち主*5

She got a lot of pretty, pretty boys,

彼女にはたくさんのきれいな、きれいな顔をした若い男たちがいる

That she calls friends

彼女がお友達と称している者たちだ

How they dance in the courtyard,

中庭で踊る人々のそのさまときたら

Sweet summer sweat.

心地よい夏の汗

Some dance to remember,

思い出を取り戻そうと踊る者たちがいる

Some dance to forget

何かを忘れようと踊る者たちがいる





So I called up the Captain,

やがて、わたしはボーイ長を呼び寄せ

Please bring me my wine

わたしの酒を持って来るように頼んだ

He said, "We haven't had that spirit here since nineteen sixty nine"

彼は言った

「そのスピリットは1969年以来、わたしどものところにはございません」と

And still those voices are calling from far away,

そして、あの声がいまだに彼方から呼びかけきて

Wake you up in the middle of the night

夜中に人の眠りを破るのだ

Just to hear them say...

彼らがこう言っているのが聞こえるのだ・・・・・





Welcome to the Hotel California

ホテル・カリフォルニアにようこそ

Such a lovely place

かようにすばらしきところです

Such a lovely face

見映えもかくも美しい

They livin' it up at the Hotel California

皆さん

ホテルカリフォルニアで贅沢にお過ごしになっていらっしゃいます

What a nice surprise, bring your alibis

何と素敵な驚きなのでしょう、

あなたのアリバイとなるでしょう*6





Mirrors on the ceiling,

天井の鏡

The pink champagne on ice

冷やしたピンク・シャンペン*7

And she said "We are all just prisoners here, of our own device"

そして、彼女が言ったんだ

「わたしたちは、ここでは全員がまさに囚人なのよ、あたしたちの自分の意志でね」

And in the master's chambers,

そして、支配人のつづき部屋では

They gathered for the feast

人々が集まって宴を開き

They stab it with their steely knives,

鋼鉄のナイフを生贄に突き刺しているのだが

But they just can't kill the beast

しかし、彼らにはどうにもその獣を殺すことができないでいる





Last thing I remember, I was

最後にわたしが覚えているのは、自分が

Running for the door

ドアに向かって走っているところだ

I had to find the passage back To the place I was before

わたしは自分が以前いたところに戻るための経路を見つけ出さねばならなかった

"Relax," said the night man,

「お気を楽に」と夜番の男が言った

We are programmed to receive.

わたしどもは受け容れるように仕組まれているのです

You can checkout any time you like,

あなたはいつでも

お好きなときにチェックアウトできますが

But you can never leave!

しかし

けっして立ち去ることはできないのです
 

Profession Of Violence

 投稿者:Cyber JACKメール  投稿日:2005年 4月25日(月)06時38分10秒
  Profession Of Violence

Hey babe what we gonna do
No look behind me glances
Straight time this time
We'll take our chances
Darling it's been so long
Every lonely hour
What the sinner pulls the trigger
And the world turns sour

*Whisper in the wind
Locked in silence
Profession of violence
Whisper on the wind
Locked in silence
Profession of violence

Try to pick up the pieces
Maybe move away
But the lifer
Was only yesterday
Down the halls of justice
The echoes never fade
Notches on my gun
Another debt is paid

* Repeat

[INSTRUMENTAL]
 

(無題)

 投稿者:gyain@docomo.ne.jp  投稿日:2004年12月10日(金)10時49分11秒
  gyugyu  

(無題)

 投稿者:Cyber JACK  投稿日:2004年 7月20日(火)12時48分18秒
  Will You Dance ?

 窓の向こうで だれかが待っています
 階段の下では だれかが泣いています 
 死者と死にゆく者たちのために預言者が残した言葉の中で
 だれかが溺れています
 だれかが嘘をついています でもだれも信じません

 だれかが死にかけています
 通りはパニックで おさまりそうもなく
 だれかが逃げ出します
 列を作って聖なる革命と 幻影のパレードを待ちます
 だれかがとってもいいことを楽しんでいます
 
 Will you dance ?  Will you dance ?
 キャビアと薔薇の香り
 子供達に教えておきなさい
 親密そうに見えるふるまい方を
 Will you dance ?  Will you dance ?
 朝の光はファンタスティック
 娼婦になるのはロマンティック
 それとも退屈でしょうか?

 あなたとわたしが滅びたら
 生き残るのは誰でしょう?
 

I Don't Want To Miss A Thing

 投稿者:Cyber JACKメール  投稿日:2003年11月30日(日)18時35分7秒
  君の寝息を ずっと聞いていたくて
眠らずにいる夜
君の寝顔が 僕に笑顔をくれる
君は一人 遥かな夢の旅路
こんな甘い罠になら
ずっと 捕らえられていてもいいな
徨いつづけたい いつまでも
どんな瞬間も 僕は
手探りで君を探してる



目を閉じてなんかいられない
夢で逢えない深い眠りはいらない
君を見つめていたい
どんな時も すぐそばで
たとえ 夢で逢えても
優しく儚い夢に この手は届かない寂しさは癒えないね
二人のどんな瞬間も 失いたくないのに



君のそばに横たわり
その胸の鼓動を聞いているよ
ねぇ 今どんな夢を見ているの
僕がそこに現れるように
瞳に そっと キスをする
夢で逢えたら 神様に感謝しよう
ただ そばにいたい
このまま時を止めて ずっといつまでも



目を閉じてなんかいられない
夢で逢えない深い眠りはいらない
君を見つめていたい
どんな時も すぐそばで


たとえ 夢で逢えても
優しく儚い夢に この手は届かない
寂しさは癒えないね
二人のどんな瞬間も 失いたくないのに



君の笑顔を ひとつ残らず見つめたい
そのキスを すべて受け止めたい
ただずっと そばにいたいだけ
ここに 君と こんな風に
ただ寄り添って 抱きしめて
互いの心を感じられるように
時間よ 止まれ
二人をこのまま 永遠にしてくれないか


目を閉じてなんかいられない
夢で逢えない深い眠りはいらない
君を見つめていたい
どんな時も すぐそばで


たとえ 夢で逢えても
しく儚い夢に この手は届かない
寂しさは癒えないね
二人のどんな瞬間も 失いたくないのに
 

BOHEMIAN RHAPSODY / QUEEN

 投稿者:Dr.yutakaメール  投稿日:2003年11月30日(日)18時29分54秒
  <BOHEMIAN RHAPSODY / QUEEN>




現実だよね?

それともこれは夢?

足元をすくわれて 奈落の底へ

この真実に逃げ道はない
 
目を見開いて 空を仰いで自分を見つめる

だけど同情しないで

流れのままに 運に任せて生きてきただけ

どんな風が吹くときも 僕はただ流されてきたから


『ねえ かあさん?

 僕・・・いま ひとを 殺してきたよ

 頭に銃口を向けて 引き金を引いてみたらね

 彼・・・ 死んだんだ

 ねえ かあさん

 僕の人生 まだ始まったばかりだったのに

 勢いにまかせて何もかも失っちゃった

 かあさん 泣かないで そんなつもりじゃなかったんだ

 明日になっても僕が帰らなければ

 その時は すべて忘れて

 かあさんは かあさんの人生を生きて

 僕を忘れて 幸せになって 』


気付くのが遅すぎた ・・・さぁ 僕の番だ

背筋の奥から震えが込み上げてくる

体中がギシギシと痛む

サヨナラみんな 僕は 行くよ

みんなを残して一人で行くよ 真実を受け止めて

『・・・でもかあさん』

(風の吹くままに)

『僕 やっぱり死にたくないよ

 死ななきゃならないくらいなら

 いっそ生まれてこなきゃ良かった なんてね』


                 ***

( 注:『 』=神様の声? / ( )=天の審判たちの声? )



小さな男の影が見える
                

( さあ 道化のようにファンタンゴを踊れ! )

                 
 声とともに雷鳴と稲妻が責めたてる
 それを恐れてびくびくしているあの影・・・
 あれは僕・・・?!


( ガリレオ! ガリレオ )
( ガリレオ! ガリレオ )
( ガリレオ! フィガロ ) (*注1)
( マグニフィコ! (*注2) たたえあれ! )


 あぁ 彼らは道化者と言われても愛されていた
 だけど僕は違う
 貧乏人は誰にも愛されはしないんだ!


( ただの貧しい少年
  哀れな育ちのみじめな少年 
  なぁ 誰かこいつを 見逃してやれよ )


 僕は流れのままに生きてきた!
 神よ どうかお許しを!


『ビスミラ!神に誓う者として許せぬ!』(*注3)

( 許してやれよ! )
                    


『ビスミラ!断じて許さぬ!』

( 硬いこと言わずに許してやれって! )



『ビスミラ!神の名にかけて許さぬ!』



 お願いです 僕に自由を!



『貴様に自由などいらぬ!』


 救いを!


『救いなど与えられぬ!』


 あぁ 僕を逃がして!


『だめだ だめだだめだ だめだ!!』


マンマミーア!(*注4)

なんてことだ! 母さん 僕を助けて!

悪魔たちを束ねる魔の大王バアル・ゼブブ(*注5)よ!

あなたら出来るだろうか

僕の中に巣食う悪魔を全て取り覗き 助けてくれないか!


石を投げつけ この目にツバを吐きかけ

最低なヤツだと言いたいんだろう?

生かすも殺すも自分次第 そう思っているんだろう?

頼むよ 僕にどうしてそんなことを?

逃げなくちゃ 早くここから 抜け出さなくちゃ・・・!


                 ***


・・・あぁ もういいや・・・

みんなも どうでもいいよね

僕も 「僕」がどうなろうと もうどうでもいい

好きなようにしてくれ

どんな風が吹くときも 僕はただ・・・
 

テスト

 投稿者:bobian  投稿日:2003年 9月24日(水)20時04分17秒
  もぐもぐ  

レンタル掲示板
/1