teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:D327  投稿日:2004年 4月24日(土)03時02分14秒
  昨日まで京都に行っていました。
利用したツアー会社は、今回で3回目だったのですが
前回はレンタカーのグレードアップ。今回はホテルの部屋が
グレードアップがされておりこれはもしや?
と、お礼がてらメールをした時に返信されたメッセージの一部です。
「仕入れのほうには何かイレギュラーがあるとお客様が
がっかりするだけでなく信用とお客様を失ってしまうと
うるさく言ってあるのが功を奏したのでしょうか。
直接、JTBのカウンターに頼んだことより悪かったらご依頼を
受ける意味もなくなってしまいます。」
・・・確かに!
顔を見ずに、契約を取る事ができるご時世で
どれだけ信頼を得られるか・・・どれだけのサービスを
提供できるか・・・
顔が見れない、直接言葉を交わせないって大変な事なんですね。

自分の仕事をそっちのけで考えた一瞬でした。



 
 

どうもありがとうございます。

 投稿者:森山 理メール  投稿日:2004年 1月22日(木)00時51分16秒
  あやせさん、こんばんは。このマニアックな「サービス経営研究室の掲示板」への投稿ありがとう!!もぐたんさん以来、2人目の投稿です。感謝感謝。

サービス経営の研究室に遊びにきていただき、ありがとう。サービス経営学部の、しかもゼミの後輩に読んでもらえて、何かの助けになっているようなら、本当にとっても嬉しいよ。
そうか…、先生が卒業研究についてお話していたんだ。正直、自分のなかではあんまりイケテないんだよな…。「卒業研究」ではあるかもしれないんだけど、決して「卒業論文」といえるものではないんだよね。今もなお手直し中だよ。
卒業研究にも書いたんだけど、素晴らしいマニュアルがあっても素晴らしいサービスができるとは限らないんだよね。基本的には、機器の扱い方や勤務するうえでの様々なシステムが記載されているだけのものだから。接客サービスに関しては、何より目的意識を強く持たせることが大切だと思ってるんだ。商品店舗でいうならば、商品を提供することが目的じゃない。お客様に素晴らしい体験を提供することが目的なんだっていう風に。そのために最低限どんな応対をすればいいのか。それを示しているのが接客のマニュアル。CDプレイヤーを説明書通りに使う人ってあんまりいないでしょ。でもCDを聴くっていう目的を最低限果たすには、説明書通りに使えば聴けるのも確か。それと一緒のことなんだよね。
サービス経営学の勉強はちょっとした日常的な接客からもできるから、色々考えながら観察すると面白いよ。何か面白いエピソードがあったり、持論があったら是非教えてください。これからもがんばってね。そしてこれからの我がゼミをよろしく。
 

こんにちは!

 投稿者:あやせメール  投稿日:2004年 1月21日(水)15時17分46秒
  森山先輩、こんにちは!いつもゼミでお世話になっている者です。
森山先輩の研究室、回らせていただきました。さすが先輩…感動です!
先日のゼミで、森山先輩の卒業研究について、先生からお話をいただきました。
私はサービス業の「マニュアル」について疑問をいだいているのですが、
森山先輩なら、クエストのような「心のこもったマニュアル」も作れるのだろうなぁ
と思いました。
また勉強させていただきます。
 

素晴らしい!

 投稿者:森山 理メール  投稿日:2003年10月19日(日)00時22分53秒
  もぐたんさん、一番乗りありがとうございます。

素晴らしい体験をされてきたようですね。温泉地の旅先で「旅にでちゃいましたね」の言葉はいいですね。なかなかユニークな店員さんだったようで。よく例に出す言葉ですが、前に有名なレストランのシェフが「レストランの料理の味は接客次第だ」と言っていました。私はまさにその通りだと思っています。きっと、その店で飲んだ「紅茶」のことは忘れてしまっても、「ピアノの下に入ってしまい、親切な従業員が声をかけてくれた」という体験は忘れない思い出になるのだと思います。サービスをする側としては、こういった瞬間をいかに作り出すかが大切なのでしょうね。
最近は本当に笑顔が素敵な店員さんに会うことが稀になりましたね。私の「日本に笑顔を広げる」という夢に近付くためにもがんばらなくては!
貴重な体験談ありがとうございます。

皆さんもサービスの体験談や疑問、サービスに対する熱い想いをお聞かせくださいね。
 

一番乗り!

 投稿者:もぐたん  投稿日:2003年10月18日(土)23時42分22秒
  場所は、とある温泉地。友人と小さなギャラリーカフェに立ち寄りました。
カフェに併設されているお土産品コーナーで友人がお香立てを手に取ったんです。
そして横にした時、皿の上のお香を挿す突起が落ちコロコロ音を立てて転がって
いったんですよ。
二人で大慌てして後を追うと、ピアノの下に入ってしまったんです。店員さんは
「大丈夫でした?」と来てくれ「旅に出ちゃいましたね。」と私達を責める様子
もなく、ニコニコ笑って探してくれました。すぐ見つかったし、取れるなら取れ
ると書いておけば…とも思いますが、この店員さん、近年稀に見る素敵な笑顔の
持ち主でした。多分、某テーマパークでも見かけないかも。温泉地にひっそりな
んてもったいない!注文の時も、私は見とれてました。決して、紅茶は特別美味
ではなかったけれど、また来よう…そう思わせる魅力的な笑顔でした。
 

新規オープン

 投稿者:森山 理メール  投稿日:2003年10月10日(金)20時24分21秒
  こんばんは。森山です。この度、新たに「サービス経営研究室の掲示板」をオープンさせました。皆さんが日常生活で感じた感動的なサービス、頭にきたサービスをはじめ、接客のアルバイト等でのエピソードなどあれば、是非是非投稿してください。また、「ホスピタリティー日記」、「レポートBOX」等の感想、ご意見もお待ちしております。とにかくサービスに関することなら何でも可です。よろしくお願いいたします。  

レンタル掲示板
/1