teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


中学生大会決勝

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 9月11日(月)01時17分24秒 116-65-242-29.rev.home.ne.jp
返信・引用
  昨日の一回戦で柏丘中学を接戦の末、3点差で制した立命館慶祥中学との決勝戦。
7月の対戦では50点近い点差で圧勝でしたが、その差がどれくらい詰まっているのかが焦点だと思っていましたが、
攻守に鋭い出足と持ち前の粘りのディフェンスで71点差の完封勝利となり、堂々の優勝を飾りました。
中学生の部員の皆様、保護者の皆様、おめでとうございます!
東日本大会では、東北勢を撃破して、是非秩父宮の本戦に進んでください。

前半


後半
最後の右タッチライン沿いの独走トライが、トラブルで途中で切れてます。申し訳ありません。


この後、北嶺の高校生と中学選抜の試合がありましたが、パスのタイミング、スピード、長さ、正確性、ランのコース取り、リアクションの速さ等々、フィジカル以外の基本スキルの部分でまだまだ高校生に劣っており、この差がそのまま秋田県勢や関東勢との実力差になると思われます。もう一度基本スキルを見直し、特にスピードと正確性を磨いてほしいと思います。
 
 

中学生大会一回戦

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 9月 9日(土)23時55分19秒 116-65-242-29.rev.home.ne.jp
返信・引用
  夏季大会の雪辱に燃える函館ラサール中学を月寒ラグビー場に迎えての一回戦。
事実上の決勝ともいえる一戦は、最後まで勝利の行方が分からない好ゲームとなりました。

前半は、一進一退の攻防が続きましたが、徐々に北嶺の勢いが増してきて、1トライを先行す上出来のスタートでした。
風下のハンディを負いながら、FWが積極的に前に出てゲインを連発し、攻撃のリズムを作っていけたのがトライにつながりました。相手に合わせず、自分たちのペースで展開できたところに成長の跡が見えます。



後半序盤に2トライ目を取りましたが、その後にラサールが勢いを盛り返し、北嶺も相手の攻撃を受けてしまい、2トライ1ゴールを取られ逆転されてしまいます。しかい、風上でキックを活かし、冷静にエリアを取りにいって、敵陣で試合を進めていったのが再逆転につながりました。
ミスもありましたが、逆転されても慌てずに自分たちの思うような試合展開に持って行けたところに勝因があるように思います。



実力の拮抗したチーム同士のナイスゲームでした。
ただし、お互いに密集での反則が多かったことや、何回かキックをチャージされたことなど、次につなげるために修正するところは確認しましょう!

 

動的ストレッチ

 投稿者:30期保護者  投稿日:2017年 8月29日(火)08時20分55秒 softbank126153101195.bbtec.net
返信・引用
  ダイナミックストレッチの基本型です。warm upに最適かつ、パフォーマンス向上、ケガ予防効果も期待できます。色々バリエーションがあるので、相談して内容を変えていきましょう。

https://youtu.be/TdPTgq_6-NY

 

おめでとうございます!

 投稿者:23期保護者  投稿日:2017年 7月30日(日)12時57分34秒 p867027-ipngn1702sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  2017中学夏季大会優勝おめでとうございます!!東北での健闘を祈ります。  

中学夏季大会画像

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 7月18日(火)23時54分58秒 116-65-242-29.rev.home.ne.jp
返信・引用
  万が一、30期保護者様が投稿したユーチューブが、寮のPCから見ることができなかった場合のために貼り付けておきます。

前半:細かいミスが多く、エリア、ポゼッションとも支配され、2トライ先行されたが、終盤にK君の個人技で1本取り返せたのが大きい。相手の試合の入り方やポッドを使ったアタック、試合運び等、北嶺が学ぶところはいくつかあったと思う。


後半:気合の入ったキックオフのボールチェイスでマイボールにして攻め込み、早々に逆転トライできたことも大きいが、その後の相手の攻撃に耐えたことが最も重要である。特にモール攻撃で効果的なゲインをさせなかったのが勝敗のターニングポイントになった。
その他、ピンチの場面でのターンオーバーやラインアウトでの安定感などFWの健闘も光った。
信頼できるキャプテンを中心に、まとまりのある良いチームなので、どこまでも勝ち進んでほしいと思います。


目指せ!全国大会!!
 

第8回北海道ラグビーフットボール大会決勝

 投稿者:30期保護者  投稿日:2017年 7月18日(火)08時08分29秒 softbank126153101195.bbtec.net
返信・引用
  前日の準決勝で主力をケガで欠きましたが、残りの選手も踏ん張り、ケガした選手も大声で応援し、皆、精一杯の力を出し切って7年ぶりの勝利を勝ち取ることができました。
https://www.youtube.com/watch?v=UdIuluL2kQw&feature=youtu.be
 

中学校夏季大会

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 7月 8日(土)21時41分26秒 KD182249242024.au-net.ne.jp
返信・引用
  函館ラサール中学校に28対12で勝利し優勝?しました??
後半早々に逆転し、その後攻め込まれましたが、粘り強く守り抜き、ダメ押しのトライまであげて快心の勝利でした(^o^)
全国大会をかけた東北代表との決定戦も期待してますね(^。^)
 

6年生ありがとう(^。^)

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 5月28日(日)21時51分52秒 116-65-242-29.rev.home.ne.jp
返信・引用
  最後の試合は1トライ差の惜敗(>_<)
でも怪我に苦しんだキャプテン始め、皆んな終れば笑顔!
ご苦労様でした(^_^)
 

中学生vs山の手高校1年生

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 5月28日(日)17時55分17秒 116-65-242-29.rev.home.ne.jp
返信・引用
  中学生も頑張っています!
良いランナーとペネトレイターが揃ってます。ディフェンスも健闘してました。





打倒函館ラサール中学!!
 

H29’高校春季大会3位決定戦

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 5月28日(日)17時29分41秒 116-65-242-29.rev.home.ne.jp
返信・引用
  vs合同(南、清田、月寒、科学大高、南陵)
試合終了間際の攻防は興奮しました。カメラもブレブレ、跳びまくりです・・・





※6年生の皆様お疲れ様でした。ラグビーの経験を活かして、この先の困難を乗り越えてください!
 

第69回北海道選手権大会1回戦

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 5月27日(土)18時33分10秒 p1202-ipbf1202sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  完敗だったのでお蔵入りしてました(汗;
第69回北海道ラグビーフットボール選手権大会
1回戦小樽桜陽高校戦(2016.9.21旭川市東光スポーツ公園)





1トライが欲しかったね・・・
 

H29’高校春季大会2回戦

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 5月27日(土)16時07分3秒 p1202-ipbf1202sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  vs札幌山の手高校戦




※前半は相手のハンドリングエラーも多く、少ない失点ですみました。後半のディフェンスは反省点が多いですね。
 

H29’高校春季大会1回戦

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2017年 5月27日(土)15時58分38秒 p1202-ipbf1202sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  vs札幌厚別高校



※幾つか肝心な場面が跳んでいます。ご容赦ください。
 

対ラ・サール。追記

 投稿者:中学生保護者  投稿日:2016年 9月12日(月)20時25分2秒 p999105-ipngn6801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  校技のラグビー。
その北嶺ラグビー部。
実はバックアップに恵まれてません。
ラ・サールも同じ環境かもしれません。
なにとぞ真の文武両道を希望学園。

https://youtu.be/X41sXFP3K9g

https://youtu.be/X41sXFP3K9g

 

対ラ・サール。

 投稿者:中学生保護者  投稿日:2016年 9月12日(月)20時12分40秒 p999105-ipngn6801sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  北嶺ラグビー部の頑張りをみてください。
あのラ・サールと渡り合いました。

学校の支援がほしいです。

https://youtu.be/X41sXFP3K9g

 

ブレイクダウン

 投稿者:観客。  投稿日:2016年 5月17日(火)21時21分41秒 p8140-ipngn3501sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  日曜日、大麻高校との試合。
北嶺のアタックでのブレイクダウン単発すぎ。あまりにも個人的な動きが多すぎで結果、ターンオーバーされるの繰り返し。
次に繋がる組織的な思考を期待します。

行けるだけ行って苦しくなったから…ラック。
周りは敵だらけ…では芸がないです。

あと、初歩的なパスミスは無駄。スローフォワーやノックオンはやめましょう。
モチベーション下がります。

フェイズ重ねボール支配し泥臭く。

頑張ってください。



 

制約の中で向上心。

 投稿者:保護者。  投稿日:2015年11月24日(火)20時28分3秒 p3221-ipngn3901sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  スクールコーチさんが掲載して頂いた日経コラムは、是非、北嶺ラグビー部の皆さんは読んでほしいです。

記事のURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150518/281252/?ST=print
 

1日60分で花園に行けた

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2015年 6月 6日(土)18時49分30秒 p2068-ipbf2103sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  ごぶさたしてました。
札幌支部春季高校大会お疲れ様でした。
結果的にはリーグ戦全敗となりましたが、内容的には惜しい試合ばかりでした。
競り合いになって勝ち切れなかった分、悔しかったと思いますが次の大会で頑張ってください。
6年生は北嶺で最後の大会になりましたが、ラグビーの経験を活かし、これからの人生で大いに活躍されることを期待しております。

さて、元日本代表WTBの小野澤宏時選手(現キャノン)の出身校である静岡聖光学院中学・高等学校のラグビー部監督の記事を見つけました。
北嶺と同様に様々な制約がある中での活動は参考になると思います。

日経ビジネスオンラインのWEB記事なので会員登録(無料)が必要になりますが、登録せずに見たい方は下記アドレスまでメールください。別途Word文で配信いたします。

記事のURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150518/281252/?ST=print

配信希望メアド:t-brake@pop17.odn.ne.jp

追伸
2月に行われました札幌支部の雪中ラグビー大会で、北嶺中の2チームが見事に優勝と準優勝に輝きました。雪中では本当に強かったです。
また、3月の東日本U15選抜大会には、北嶺中から3名が北海道選抜に選出され、強豪ひしめく第1グループで9チーム中8位の成績でした。
 

第20回全国Jr.ラグビー大会観戦記 Part3

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2015年 1月20日(火)01時10分30秒 124-144-232-172.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ○第3試合(Bブロック5・6位決定戦)12月31日(水)花園中央公園多目的球技広場(花園第3G)
 対戦相手:愛知県スクール選抜 愛知県内8スクールからの選抜チーム
 FW平均身長175.0cm 平均体重78.8kg、HB・BK平均身長168.1cm 平均体重65.4kg
 天候:晴れ/弱風 グランド状態:良い

 大会最終日で疲労が残るのか北海道は元気が無い。どのチームも同じ条件なので、精神的な弱さが気になる。愛知選抜のキックオフで試合開始。愛知ディフェンスの出足が良く、北海道はキックしても効果的にエリアを取れず、BKに回してもゲインできない。愛知のエリアマネジメントがしっかりしていて、なかなか自陣から出られない。愛知のFWはパワフルでスピードもある。BKのパスとランのスピードに北海道は追い付けない。8分、13分とBKの展開で失点するが、15分に北海道のFBが抜け出し、左WTBにつないでトライを取る。しかし、18分に再び失点し前半終了。
 前半ボール支配率40%対60% エリア支配率30%対70% タックル成功率60%くらい。

 後半、北海道のキックオフを愛知はFW、BK一体となってつなぎノーホイッスルトライ。リスタートも同じようにノーホイッスルで取られる。北海道のFWは組織的にチェイスできていないので簡単に抜かれ、BKのディフェンスもリンケージしてなくギャップだらけになってしまい、ディフェンスが崩壊してしまった。北海道のFBへのマークもきつくなり、前半の時のように抜けることもなくなった。その後6分、12分、18分、19分と失点し、後半ノートライに抑えられ試合終了。今大会の初戦は、初出場の緊張で十分に実力を発揮できなかったところがあるが、この3戦目は点差以上に実力差を感じるゲームとなった。
 後半ボール支配率30%対70%、エリア支配率30%対70%、タックル成功率50%くらい。

 ・北海道中学校選抜 7(T1、G1) 前半 17(T3、G1) ・愛知県スクール選抜
     7     0(T0、G0) 後半 40(T6、G5)     57

 北海道選抜は、チーム事情もあり選手の力量にバラツキがあり、戦術的な選手交代が出来ないのが弱点の一つだろう。また、北海道には雪国のハンデもあるが、チーム練習の時間が少なく、細かい部分も含めて連携が不足していた。兵庫や愛知、優勝した福岡や京都などは、個人スキルが高いうえにチームとしてまとまりがあり、大会に向けた準備をしっかりやっている感じだった。各校の事情で難しい面もあると思うが、来年以降選抜チームの練習時間や練習試合の機会を増やすことが望まれる。
 それでも、強敵の秋田や岩手の中学校選抜を破って全国大会に初出場し、初勝利まで挙げたたことは、北海道のミニ・ジュニアラグビーに携わる者にとってみれば、大変に価値の有ることです。選手たちには心から感謝したい。この貴重な経験を他の部員や級友たちに広め、北海道ラグビーの発展の一助となることを願います。

 

第20回全国Jr.ラグビー大会観戦記 Part2

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2015年 1月20日(火)00時06分12秒 124-144-232-172.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ○第2試合 12月30日(火) J-GREEN堺S14
 対戦相手:中国スクール選抜 23人中18人が岡山ラグビースクール
 FW平均身長172.6cm 平均体重66.2kg HB・BK平均身長167.3cm 平均体重59.8kg
 天候:晴れ/弱風 グランド状態:良好 ※人工芝グランド

 来年の関東協会及び北海道・東北ブロックの出場枠を考慮すると絶対に負けられない試合。大会の雰囲気にも慣れ、練習でも多少気合が入るようになった北海道選抜。それでも隣で練習している中国選抜の方が声が出ていた。中国選抜のキックオフで試合開始。最初は相手の気迫に押されて受けていたところもあったが、FWのピック&ゴーやFBのライン参加で大きくゲインできたので、攻撃にリズムが出てきた。7分に自陣10m付近でBKに回したボールがノックオン?orインターセプト?で相手側にわたり、一気にゴール下にトライを許してしまう。しかし、北海道のライン攻撃が効果的で、特にFBのライン参加に相手の防御が対応できていなかったので、北海道は積極的にBK展開を仕掛ける。11分にFB、16分に左WTBでトライし逆転する。18分に再びFBがトライし、相手を突き放す。北海道は、自陣からでも積極的にBKに展開し、効果的にゲインを重ねていった。特に北海道のFBは、スピードがありランニングスキルも高く、このチームのトライゲッター。中国選抜のディフェンスは、FB参加のライン攻撃に対応できていないようだ。前半のボール支配率55%対45%、エリア支配率50%対50%、タックル成功率70%くらい。
 後半最初は互角の戦いをしていたが、北海道のBK展開で敵陣ゴール前まで迫り、7分に相手反則のPKをFWが押し込んで後半最初のトライ。リスタートのボールを自陣22m付近で展開しているうちにノックオンで相手ボールスクラム。相手BKのサインプレーで簡単にトライ献上。SOのキックでエリアを取りに来る中国に対し、北海道はBK展開とFWの突進で押し戻す。17分に自陣10m付近のマイボールL.OからBK展開し、最後はFBが個人技で抜けてゴール中央にトライ。北海道ジュニア代表の全国大会初勝利を決める。
 後半ボール支配率50%対50%、エリア支配率50%対50%、タックル成功率70%くらい。

 ・北海道中学校選抜 19(T3、G2) 前半 7(T1、G1) ・中国スクール選抜
     33    14(T2、G2) 後半 7(T1、G1)      14


 

第20回全国Jr.ラグビー大会観戦記 Part1

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2015年 1月19日(月)23時40分22秒 124-144-232-172.rev.home.ne.jp
返信・引用
  去る12月29日~31日に行われました第20回全国Jr.ラグビーフットボール大会に出場した北海道中学校選抜の試合をレポートします。北海道中学校選抜チームは、下?先生が監督を務め北嶺中から7人の生徒が選出されています。

北海道中学校選抜チームデータ
 先発メンバー内訳 FWラサール4人、北嶺1人 平均身長174.4cm 平均体重71.6kg
        HB・BK ラサール4人、立命3人 平均身長167.1cm 平均体重59.0kg

○第1試合 12月29日(月)花園ラグビー場第1グランド
 対戦相手:兵庫県スクール選抜 神戸市内及び周辺都市の12スクールからの選抜チーム
 FW平均身長173.8cm 平均体重77.6kg、HB・BK平均身長171.7cm 平均体重65.6kg
 天候:曇り/無風 グランド状態:やや悪い※昨夜から早朝までの雨で芝はウエット

 北海道は試合前の練習から声が小さく、コーチ陣も含め全体的に緊張感に満ちていた。兵庫のキックオフで試合開始、自陣左ゴール前10m付近でのモールをターンオーバーされ開始3分で失点。その後6分に兵庫BKの素早い展開から、16分にはPKから、両方ともに最後は大柄なPR(3)に押し込まれて失点。北海道BKもランギやシザースで仕掛けて、FBのライン参加でゲインを狙うが、兵庫ディフェンスの圧力を受けて前に出られず。ブレイクダウンへの集散が遅く、ラックの球出しが遅れる。エリアを狙ってキックを蹴るも、キッカーが不調で敵陣に入れず。走力がありコンビネーションの良い攻撃をする兵庫に対し、北海道は粘り強くタックルに入り、2本目を取られた後はこう着した状態が続いていた。敵ゴール前まで迫るも、肝心な場面でラックをターンオーバーされる。この時間帯で得点できていれば、流れが変わったかもしれない。
 前半のボール支配率40%対60%、エリア支配率35%対65%、タックル成功率70%くらい。

 後半開始から兵庫はFW全員とHB陣、左WTB、FBを一挙に交代。FWはさらに大きくなった感じ(平均身長175.4cm、平均体重75.8kg)。兵庫は自陣からも積極的に展開し、4分、6分、8分、11分、14分、21分と後半は6トライ4ゴール。FW、BK一体となって、前半よりも攻撃の勢いは増した。北海道は防御の時間が長くなるに従いタックルが甘くなり簡単に抜かれるようになる。後半5本目のトライを取られた時点で、控えの選手を全員投入。
前、後半共に序盤の攻防で気迫負けしてズルズル行ったような感じ。後半のボール支配率35%対65%、エリア支配率30%対70%、タックル成功率50%くらい。

・北海道中学校選抜  0 前半 21(T3、G3) ・兵庫県スクール選抜
    0      0 後半 38(T6、G4)     59

 
 

全国Jr.ラグビー大会北海道・東北代表決定戦

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2014年11月25日(火)19時21分59秒 p4114-ipbf1803sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  11月22日・23日に釜石市球技場で行われました北海道・東北代表決定戦におきまして、北海道中学校選抜が優勝しました!
この結果、12月29日~31日に花園ラグビー場他で開催される第20回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会の本選に出場することになりました。
北嶺中から選出された選手の皆さま、本当におめでとうございます。

試合結果
1回戦 北海道中学校選抜vs秋田県中学校選抜 22-12
決勝戦 北海道中学校選抜vs岩手県中学校選抜 17-10

北海道選抜のデイフェンス時の集中力と集散の早さが光っていました。キック力のある選手を擁していたことも勝因の一つです。アタックでは簡単に倒れずに少しでも前に出ようとする姿勢が素晴らしかったです。

ただし、中心となって活躍していた選手は、ラサールの生徒が多かったので正直複雑な心境でした・・・。
本大会では北嶺生の奮起を期待したい!!
 

高校新人戦支部3位!

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2014年10月 6日(月)00時43分3秒 124-144-232-172.rev.home.ne.jp
返信・引用
  高等部新人戦札幌支部3位おめでとうございます。
定期試験と大会が重なり、十分なコンディションではない中、よく頑張ったと思います。
フィジカル面(体格や体力)での差はありませんでしたが、経験値と個々のスキルが上回っていたので、人数が2~3人少ない状況であっても、危なげない試合運びで圧勝(64-19)できたことは自信を持っていいと思います。来年の春の大会につながるよう、オフシーズンも油断せずに精進してください。具体的には、もっと真剣にウエイトに取り組むことも大切だと思います。

今日の大会終了後、中学生の練習試合(対立命館)も組まれていました。後半は、一年生のデビュー戦となっており、一年生の保護者も大勢応援に来ていて、賑やか練習試合になりました。前半の2・3年生の試合は、ディフェンス面に課題はあったものの、攻撃面では持ち味が発揮されていて、先月の試合より良くなっていました。しかし、今日一番好印象だったのは、一年生の試合でした。結果は負けてしまいましたが、前に出ようとする気持ちがプレーに表れ、一生懸命さが伝わってくる気持ちの良い試合でした。来年以降が大変に楽しみです。

ところで、今日は試合中に足を痙攣(つる)する選手が目立ちました。試験期間だったので練習不足も原因だと思いますが、意識して水分摂取を十分に行っていれば、ある程度防げたかもしれません。これからは、試合の一週間前から水分(できればミネラルウォーター)を多目に摂取するようにしましょう。朝の尿が限りなく透明になるまでが目安です。

また、高校生の試合では倒れ込みの反則が目立っていました。それ以外にも余計な反則が多いと思います。倒れ込みは、ラックオーバーする際に足が出ていないのが原因です。コンタクトプレーの基本になる「パワーフット」といわれる踏み込みの足が、しっかりと出ていない、あるいは足を出す前に体から突っ込んでしまうなどのプレーが多いようです。反則が多いのはスキルが未熟な証拠なので、チームとしてしっかり修正していきましょう。

最後に、北嶺はラグビーを校技としていますが、ラグビー部は恵まれた環境にはありません。むしろ厳しい環境の中で、よくラグビーを続けていられるなと感心しています。だけど、そんな状況だからと妥協していては何にもなりません。厳しい環境の中でも「さらに自分を追い込む」とか「最後までやり抜く」とか、ラグビーを通じて強い意志や精神を鍛えて行ってほしいと思います。授業では学べないことが、ラグビー部にはたくさんあります。受験や就活など、これからの人生に必ず役に立つと思いますので、限られた状況の中でも精一杯ラグビーを楽しんでください!!
 

全道決勝を観戦して

 投稿者:北嶺監督  投稿日:2014年 9月24日(水)23時25分22秒 i121-115-84-237.s05.a001.ap.plala.or.jp
返信・引用
  スクールコーチ様投稿ありがとうございます。
昨日、南北決勝戦をライブで観戦して複雑な心境になっています。南北決勝で対戦した4チームの完成度の高さと、それを支える研ぎ澄まされた精神力には敬服しました。私も、中標津の故・多田先生に師事した者として、技術面はともかくとして、精神面は中標津のDNAを北嶺の部員たちに伝えなければと重たい課題を背負わされた心境です。
関係ありませんが、写真の下におかれているプラスチックの棒は「ガッツ棒」と云われています。多田先生からガッツ(闘魂)を注入されて喜ぶものですが、現役時代、草むらに埋めてしまおうと本気で考えていました。
 

中標津高校が花園へ!

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2014年 9月24日(水)20時58分20秒 p4030-ipbf1101sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  すでにご承知の通り、下はざ先生の母校である中標津高校が、北北海道大会を制して8年ぶり7回目の花園出場を決めました。
先生をはじめOB並びに関係者の皆さまは、大変お喜びのことと思います。

大会中の中標津高校のベンチでは、昨年末に他界した下はざ先生のお兄さん(前監督)も教え子や後輩たちの活躍を見守っておりました。さぞ力強い応援をしていたでしょう。

失礼ながら、ご尊父様の一周忌でご多用の先生には無断で投稿させていただきましたことをご容赦ください。

 

中学校大会一日目

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2014年 9月 5日(金)20時58分45秒 p3074-ipbf204sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  リーグ戦第一試合の立命館慶祥中学との試合が行われました。
夏休みで帰省していた寮生も揃い、11人もの新入生を迎えて大所帯となった北嶺中ラグビー部は、一見すると本州の強豪校と見間違えるような雰囲気があります。

夏休み中に行われた体文協大会よりも戦力が整い、期待して応援していましたが、大変に残念な結果に終わりました。
厳しいようですが、キックオフのチェイス以外、全く良いところが無かった試合でした。

ボールは両手でしっかり持つ、コンタクトの時は姿勢を低くする、パッサーは相手を確認して投げる、レシーバーは常にハンズアップしてキャッチに備える、デフェンスは揃ってアップする・・・

スクールで幼児や小学生に教えていることが、今日の北嶺生には全く出来ていない。基本が身に付いていないからミスを連発する。自滅に近い形で失点を重ね、戦意も喪失していく。典型的な負けパターンを見せられ言葉もありませんでした。

次のラサール戦に期待したいが、今のままではラグビーにならないでしょう。それでも私の予想を裏切るような奮起に期待したい!
 

体文協大会

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2014年 8月 3日(日)18時50分59秒 KD182249245155.au-net.ne.jp
返信・引用
  偶然にも札幌スクールとのコンバインでしたが、双方怪我人等て人数が揃わず11人で試合に臨みました。初日は1勝1敗でグループ2位、2日目は2連敗でしたが、どの試合も僅差の戦いで北嶺らしさが随所に見られた良い試合でした。困難な状況を打破しようと一生懸命に頑張っている選手達は、とても逞しく成長しています。詳しいスタッツは後日報告します。来月の中学生大会ではメンバーが揃うので、もっと良い試合を見せてくれるでしょう!期待してます。  

素晴らしいゲームでした

 投稿者:ラグレンジャーおやぢ  投稿日:2014年 7月 6日(日)15時30分46秒 proxycg016.docomo.ne.jp
返信・引用
  北嶺15ー21立命館
双方3トライのゴール差で惜敗しましたが、北嶺の選手たちは、全力でプレーしてくれました。個々の成長も感じられ、さらに秋が楽しみになりました。また、2泊の合宿生活でも規律ある行動がみられ、精神的な成長が出来たことはラグビー以上の収穫でした。
 

中学校夏季大会1日目結果

 投稿者:ラグレンジャーおやぢ  投稿日:2014年 7月 4日(金)18時35分22秒 proxy30020.docomo.ne.jp
返信・引用
  北嶺10ー71函館ラサール
大敗しましたが、5月の遠征から成長した面が多くありました。現在、ホテルに戻って食事中です。
 

ビジョンスキル

 投稿者:スクールコーチ  投稿日:2014年 6月17日(火)00時58分4秒 KD182249242137.au-net.ne.jp
返信・引用
  保護者の皆様、気軽にラグビー体験してみましょう(^o^)/
目標は、運動不足解消と毎年2月に開催されるタグラグビーフェスティバルに参加して、北嶺から1トライ取ることですかね?
とにかく北嶺の校技の一つを体験してみましょう!

話は変わりますが、先週末に全道の中学生の合同合宿があり、学校と練習が休みだった息子を連れて参加しました。
日本協会から強化コーチを招いて、いろいろ教わったのですが、中でもビジョンスキル、視野を広げて判断力を向上させる練習が興味深かったです。判断力はアタック&ディフェンスの様な実戦的練習で培うものと思っていましたが、簡単な方法で鍛えることもできるんです。
その他にも大変勉強になりました。機会があれば、北嶺の部員にも伝えたいです。
 

レンタル掲示板
/12