teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2020年 5月 9日(土)19時03分2秒
編集済
  ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの競走馬登録部門の前進である
日本軽種馬登録協会は登録申請者の情報をあまりよく審査もせずそのまま登録してた時期があったと
15年前モランボンのツアーで牧場見学をした時に当時の新和牧場の場長さんが言ってたのを思い出しました。
ジャパン・スタッドブック・インターナショナルのデータは内容に間違いがあったとしても
登録申請者が修正申告をしない限り修正されることはないそうです。

最近のデータは問題ないとは思いますが古いデータに関しては
ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの情報はあまり信用しないほうがいいと思います。
 
 

Hestia 参考

 投稿者:サラブレッド  投稿日:2020年 5月 9日(土)00時14分41秒
  ダイヤナルビーは、英産馬。1941生:父 Felstead の Hestia も英産馬。
1935生:父 Tourbillon の Hestia (仏千ギニー勝馬 Palencia の母)は仏産馬。
 

Hestia

 投稿者:競馬馬鹿  投稿日:2020年 5月 8日(金)21時33分2秒
編集済
  Hestiaの名前の馬は何頭もいるので混乱が生じていますが
少なくとも海外のデータベースでは
Daiya Narubihからさかのぼって調べてみた限り
母Hestiaの父Felstead生年1941の記述のものはあれど
父Tourbillon生年1935の記述のものは見つかりませんでした。

JRA設立以前や設立後もしばらくは血統登録に関してはいい加減なところも多かったので
古いデータに関してはJAIRSとJBISとで登録内容が食い違うことがあったりします。
 

Hestia

 投稿者:サラブレッド  投稿日:2020年 5月 8日(金)20時39分0秒
  ダイヤナルビーの母、Hestia は JBISサーチとサラブレッド血統大系では
1941生:父 Felstead 。
netkeibaでは1935生:父 Tourbillon になっています。
私も競馬のホームページを作っているので、どちらが正しいのか知りたいです
 

>>Hestia

 投稿者:アホヌラ  投稿日:2020年 5月 7日(木)18時48分54秒
  ジャパン・スタッドブック・インターナショナルで閲覧できる登録上は父Tourbillonの方なので、そのサイトが誤りかと思われます。  

Hestia

 投稿者:久里井  投稿日:2020年 5月 7日(木)11時07分7秒
  コウライオー及びヤマニンルビーの2代母に当たるHestiaは、父Tourbillon(1935)ではなく父Felstead(1941)のほうです

https://www.pedigreequery.com/hestia8

 

 

 投稿者:    投稿日:2020年 5月 4日(月)23時40分51秒
  エルハーブからキングスシアターがリンク切れ  

ユーキャンスマイル

 投稿者:タコ  投稿日:2020年 5月 4日(月)08時52分11秒
  毎日杯 1:49.0 → 1:47.1  

アーカンソーダービー2020

 投稿者:   投稿日:2020年 5月 4日(月)02時18分5秒
  分割1も分割2も勝ち馬がNadalになっています  

ノボトゥルー

 投稿者:タコ  投稿日:2020年 5月 3日(日)16時39分42秒
  祖母の父
La Fabuleux → Le Fabuleux
 

レンタル掲示板
/206